職場の人に合コンセッティングを頼む

合コンでの会話が超盛り上がる!明日から使える鉄板トークまとめ

▼MENU

合コンのセッティングを職場の人にお願いする


合コンをセッティングする時は必ずしも友達にお願いしなければならないという事はありません。毎日の様に顔を合わすであろう同僚にお願いすれば良い。

もちろん社内恋愛を禁止している会社での合コンほど無意味なものもないが、他部署とのコンパも意外と盛り上がるもの。皆に嫌われている人も悪口を言い合ったり、仕事の話しをしたり。意外にも盛り上がるのは不思議なものだ。


もちろん会社内の人間に限定せず、同僚の友達を誘ってもらうのも一つの手。合コンをセッティングしてもらうのに躊躇は不要!ガンガンいくのがこの世界の掟のようなものだ。


職場合コンの注意点



同じ会社内の人間であれば気心も知れている場合も多いだろうし、顔見知り程度であれ身元がハッキリしているので男女共に安心して合コンに挑める事でしょう。同じ会社に努めているという事で仲間意識も芽生え、通常の合コンよりも成功率は高くなるとかなんとか。


ですが、前述した通り「社内恋愛禁止」の会社での合コン開催は絶対にタブーです。確実に恋愛感情が発生しない前提であれば話しは別だが、合コンという特殊な環境では実際何が起こるかなど分かったもんじゃない。

問題の芽を増やすリスクを極力なくすためにも、そこらへんは配慮しておこう。


もう一つ注意しなくてはならないのが、友達以上、恋人未満の関係ってやつ。


友達であれば話は変わってくるが、相手は同じ会社の同僚。一夜限りの関係などもった日には次の日にどんな噂が流れるか分かったもんじゃない。特に男性は注意が必要(出世に響く可能性大)


職場合コンのメリット



中小の会社であれば全員顔見知りという事も少なくはないが、ある程度の規模の会社になると全く知らない人がいる事も珍しい事ではない。通常通り、新たな出会いが見込める合コンになるのだ。

同じ会社という安心感があるというのは先ほど言った通りですが、他にも職場合コンのメリットは沢山あるのです。


同じ会社という事は休みの日も同じ場合がほとんどです。デートや食事の約束もしやすいですし、毎日のように顔を合わすことも可能。仲良くなれば一緒に出勤できるといった夢のような行動をとる事ができます。

相手の収入も大体把握する事ができますし、大体の評判を聞く事もできる。通常の合コンではありえないほどの情報を集取する事が可能なんですね。


合コン開催時に現地集合ではなく、会社の玄関集合というのも可能ですし、なんならランチタイムにコンパを開催する事だって不可能ではないですね。

このように、職場の人に合コンをセッティングしてもらう事によるメリットは沢山あるのです。


上司はできる限り誘わない



どれだけメンバー集めに困る事があろうと、上司だけは絶対に呼んではいけない存在です。もちろん上司とめちゃくちゃ仲の良い人もいるでしょうが、その場合は基本的にはNGで、可能な限り同期のメンバーで開催する事を心がけましょう。

というのも、上司が合コンという場にいるだけで部下は緊張しますし、その緊張感は相手にも伝わります。全体の空気が悪くなってしまうのは目に見えていますので上司はNGでいきましょう。


また、上司と同じ相手が気になってしまう可能性も高いです。その場合、部下であるあなたは必然的に身を引かなくてはなりません。嫉妬というのはこの世で一番恐ろしいといっても過言ではなく、どんな仕打ちをされるか分かったもんじゃない。

そんな人は一握りでしょうが、いらぬトラブルを避けるためにも、同期でワイワイ楽しみましょう。