昼合コンをセッティングしよう

合コンでの会話が超盛り上がる!明日から使える鉄板トークまとめ

▼MENU

昼合コンのススメ


合コンといえば夜にするもの!という先入観をもった人がほとんどだと思いますが、最近では昼に開催する合コン、その名も「ランチ合コン(コンパ)」というものも主流になっているようです。

ちなみに管理人である僕も数回「昼コン」を経験した事があるのですが、夜とは一味違った楽しみ方ができました。具体的には後ほど語っていきますが、実際に昼合コンを経験したからこそ分かる、メリット・デメリットがありましたのでどうぞご清聴を。


昼合コンのメリット




そもそもなぜ今になって夜の合コンよりも昼の合コンが脚光を浴びる事になったのかと言うと、やはり昼に開催する事による「気軽さ」「安心感」が大きな要因だと考えられます。

合コンといえば「大人なイメージ」や「チャラいイメージ」といった一見両極端な2つが折り重なってしまっている事もあり、未経験の人にとっては非常に敷居の高い雲の上の存在なのです。

実は「合コン」に対して良くない意見を持っている人は沢山いるのですね。


一方の「昼コン」はというと、内容は同じであれどが明るい昼時に開催する事もあり「ランチ感覚」で参加する事ができてしまうのですね。

では、昼合コンにおける「気軽さ」「安心感」という項目を少し掘り下げて見てみます。


昼コンの「気軽さ」とは?


先ほどもお話した通り、お昼に合コンを開催する事により「友達とランチする」程度の感覚で参加できるのが昼合コンのメリットでもありますが、これ以上にも昼合コンが「気軽」にできる理由は沢山あります。

その中でも「料金面」では昼コンパの恩恵に授かる事ができるでしょう。

一般的な合コンの会費は大体4000円〜程度になる事が多いのですが、ランチタイムであれば2000円〜とおおよそ半額で開催する事ができるのです。

会費を安く抑える事ができれば合コンメンバーを集めるのも容易になりますし、自分のお財布事情を考えても安い会費のほうが良いに決まってますよね。


それともう一点、「時間を気にしなくて良い」といったメリットもあります。

通常の合コンでは、集合時間は20時〜と遅くなる傾向にありますが、これでは終電を気にしながら会を進行しなければなりません。もちろん二次会があるのであればこの限りではありませんが、せっかくの楽しい場を、時間に追われるのは如何なものかと。


お昼時の開催であれば時間を気にせずに会を進行する事ができますからね!良い事ばかりです。


昼コンの「安心感」とは?


特に女性側にとってのメリットになりますが、やはり夜に比べると昼のほうが安心感があるに決まっています。

「なんで?」となった男性はもう少し女性に対する配慮を勉強したほうがよいかもしれませんね。笑

通常の合コン終了時は基本的に夜中になる事がほとんどです。自宅最寄りの駅に着く頃には日付が変わってしまっている事も多いかと思います。

もちろん男性でも深夜出歩くのは多少なりとも危険は潜んでいますが、女性の比ではありません。できる事なら人通りも多いであろう時間帯には帰路につきたいと多くの女性は考えている事でしょう。

その事を考えても、お昼に開催する合コンの安心感は桁違いのものでしょう。


昼合コンのデメリット



昼合コンはメリットばかり!という訳にもいかないのが現実です。特に男性側にとっては・・・。

とにかく男性が合コンを開催する一番の理由は「女の子と親密な関係になりたい」この一点です!!親密の意味は人によって違うので割愛しますが、まぁそういう事ですね。


夜開催の合コンであれば、終電が無くなったという理由を男女共に都合よく付ける事ができるのですが、昼に終電が無くなるはずもないのでこの手は使う事はできません。

男性からすれば誘う口実のバリエーションが一つ減りますし、女性側も「終電がなくなったから仕方ない・・・」といった無難な自己防衛も使えなくなってしまいます。


さらに昼合コンでは、夜のようにお酒をガンガン飲む雰囲気でない事が多いので酔っ払う事もできなくなります。中にはお酒ではなく紅茶ですませる会もある事でしょう。これも先ほど同様、男女共に困る事になりますね。

コンパって酒ありきな所もありますから。


アフター5デートも



アフター5の使い方を間違っている気もしますが、昼に合コンする事によって気に入った相手とアフター5デートを楽しむ事が可能です。夜のやらしい雰囲気を放り捨て、純粋に恋人のようなデートを楽しむ事ができますね!

お昼時であれば「今からちょっとデートしない?」と聞きやすいですし、言われた側もお昼という安心感から返事をしやすくなる事でしょう。

映画、カラオケ、ボウリング、公園・・・・街にはデートコースがありふれています。これも昼合コンの醍醐味といえるでしょう!