合コンで2次会を盛り上げるためのコツを紹介

合コンでの会話が超盛り上がる!明日から使える鉄板トークまとめ

▼MENU

合コンの2次会を開く時のコツ、会場の選び方のご紹介



合コンは1次会だけでは終わらず2、3次会まで行く事も少なくありません。3次会は突発的に開かれる事が多いので気にしなくても大丈夫ですが、2次会はあって当たり前の風潮なので幹事の方は段取りしておきましょう。

ここではそんな2次会開催のコツ、会場の選び方を紹介しています。


2次会開催のコツ



2次会を開く時にはちょっとしたコツがあるので紹介しておきます。

相手の都合などによって1次会で終了の可能性もありますので、2次会の会場は予約はせずその場のノリで乗り切りましょう!予約をしていてキャンセルはお店の人に迷惑がかかりますからね。

問題は切り出すタイミング。盛りに盛り上がっている1次会を途中で止めるわけなので、幹事の腕の見せ所といって間違いないでしょう。切り出すタイミングとしては

  1. 食べ放題が終わる10分前
  2. 終盤に会話が途切れて気まずくなった時

などがベストです。開始しょっぱなから2次会の話題は避け、後半グダってきた時に2次会を告げる事で再度テンションが上がる事間違いなし!

ただ、一応時間があるかないかの確認は2次会の話題の前に聞いておいたほうが無難です。盛り上がってしまった後では『ごめん。今日無理』と言えなくなってしまう人もいるでしょうし、そのような気遣いをしてあげる事も幹事としての仕事です。


2次会の会場を決める



さて、2次会の開催が決定すれば次は会場を決めなければなりません。そして予約を取るのも幹事の仕事です。

2次会の会場を選ぶのは皆で決めるのがベストなんですが、一応捕捉として紹介しておきます。


カラオケで2次会


もはやカラオケで2次会をするのは定番中の定番!歌を歌う事で酔いもさめますし、盛り上がる事間違いないです。

カラオケを選択する時の幹事の仕事として、歌が苦手な子がいないかを確認する必要があります。人前で歌を歌う事に抵抗がある人は結構多いので、皆で楽しむためには確認必須です。


ボウリングで二次会


ボウリングで2次会をするのも意外と悪くないものです。2つのチームに分かれて勝負するのもいいですし、男子vs女子ってのも意外に楽しいかもしれません(もちろんハンデはつけてあげてね)

ボウリングを選択する時に気をつけなくてはならないのは、明らかの酔っている人がいないかどうか。ボウリングは意外と体力がいるスポーツです。酒でフラフラなのにも関わらずボウリングをするのは危険です。よく確認しましょう


誰かの家で二次会


家が近い場合はオススメです。あまりお金もかかりませんし、ゆっくりできるので意外と家で2次会するのも楽しいものですよ。近くに遅くまで開いているスーパーがあれば軽く鍋パーティーやたこ焼きパーティーをするのも楽しいでしょうね。

女性の中には男性の家に入る事に抵抗がある人もいるので確認を怠らない事。


BARで2次会


酒好きが多い合コンであれば、もう一度飲み直すのも一つの手です。居酒屋だと重たい感じもするので、BARで2次会をやるのも一つの手です。なんか大人な感じもしますしね。

メンバーの中に一人でもお酒に弱い人がいればしんどいでしょうし、皆で楽しめるようにするための配慮が必要です。