合コンで服が被ってしまった

合コンでの会話が超盛り上がる!明日から使える鉄板トークまとめ

▼MENU

まさか!?合コンで服が被ってしまった


合コンを数多くこなしていくと、友達と服が被ってしまうといったなんとも言いがたい場面に出くわす事があります。

そんな事ないない!と思う人も多いでしょうが、実は服が被るといった現象は合コンあるあるの中でも多発しがちな項目なんです。予防するのは難しいかもしれませんが、なるべく友達と服装が被らないように心がけましょう。


しかし現実は非情。偶然にも友達と服装が被ってしまう事態は起きてしまうのです。家に着替えに帰る訳にもいきませんので、この場合は「この場をどう乗り切るか」が重要になってきます。

そこでここでは、合コンの場で友人と服装がダダかぶりしてしまった時の対処方法を紹介していこうと思います。


流行りを避ける



僕自身ファッションにそこまで詳しい訳ではないのですが、だからこそ「流行しているファッション」を取り入れてしまう傾向にあります。

「流行っているのだから間違いない・・・」

もちろん流行ものをきていれば通な人を演じることができるのは言うまでもありませんが、それは即ち「友人と服装がかぶってしまう危険性」を高めている事にもなります。

皆考える事は同じなのですね。

この事から、流行しているファッション(皆がしている格好)はなるべく避けるようにする事で、友達と服装がかぶるといったリスクを限りなく下げる事が可能です。


有名どころは避ける



ユニクロやGUなどは値段も安く質も良いので複数枚所持している人も多いかと思いますが、有名どころであればあるほど服装がかぶってしまう可能性が高いです。

特に冬場ではダウンジャケットの色違いで被ってしまう可能性が高く、願ってもないペアジャケットになってしまうのである。これは笑えない。

さらにダウンを脱いだ時のシャツまで被っていれば、これ以上ない羞恥心が生まれるでしょう。(これはこれでネタになりますが)


被った時の対処方法は?



さて、ここまでは友達と服装をかぶりにくくする予防法をお話してきましたが、ではもし「かぶってしまった」ときはどのような対処をするのが懸命なのか?

もちろん、これが正解だ!という対処方法はありませんし、むしろ被ってしまった時点で周りの人たちの心のなかは(笑)でしょう。口にはださずとも内心面白がられているでしょうし、気を使わせてしまう結果になります。


脱げるなら脱ぐ


夏場のTシャツオンリーで被ってしまった時もどうしようもないですが、ジャケットが被ってしまった程度であれば、お互い脱げる状態であれば脱ぐのが一番正しい対処法です。

もちろん合コン終了後は再度服を着なければなりませんが、合コン中は事無きを得れる事でしょう。


無駄に張り合う


被ってしまったものは仕方ない・・・。よかろう!勝負だ!

服装が似通っている友人に対抗意識を燃やし、「俺のほうがカッコいいし!」と無駄に張り合うのも良いかもしれません。

というより、服装が被ってしまったショックによりオドオドしていては相手からの印象が悪くなる一方です。「え?服・・?うん、被ってるけどなにか?」ぐらいの平常心を保つほうが良いですね!

ネタにして笑う


私自身、これが一番の対処方法だと考えています。

そもそも服装がかぶる事自体が腹を抱えて笑えるほどのネタなので、ウジウジ考えずに笑いばなしにしちゃおうという事ですね。

「俺たち兄弟みたいに仲がいいんだ!」これ以上に信憑性に炊ける事案はそうそうないはずです。もちろん全員(笑)ではありますけどね。