「合コン」幹事のメリット

合コンでの会話が超盛り上がる!明日から使える鉄板トークまとめ

▼MENU

合コンの幹事はメリットだらけ


合コンの幹事はやる事がいっぱいで大変。


そう思っている人も多いでしょう。実際、合コンの幹事をする事による疲労感は凄いものがあり、会後はとても疲れている事がほとんどです。


しかしです、合コンの幹事はデメリットしかないのか?と問われると、必ずしもそうではないのです。むしろ、幹事をやる事によるメリットは多大です。


合コン幹事はメリットいっぱい



では、一体どのようなメリットがあるのでしょうか?


  • 名前を覚えてもらいやすい
  • 好みの子の連絡先を苦労なく入手できる
  • 顔が広い人と思われる
  • 予算の都合をつけられる
  • 感謝される


一つずつみていきましょう。


名前を覚えてもらいやすい


合コンでは名前を覚えてもらえない事が多いです。合コンでの自己紹介は流れ作業になる事が多く、名前を一度聞いてもすぐに忘れてしまうのですね。


名前すら印象に残らないのに、その後の展開などあるはずもない。合コンにおいて、名前を覚えてもらうという行為はとても大切なのです。


幹事になると相手グループの1人とは必ず知り合いな訳です。合コン前にあなたの話題で盛り上がっている事は間違いありませんよね?

事前に話題となる事により、幹事は必然的に名前を覚えて貰えます。


連絡先を苦労なく入手できる


もうね、これが一番のメリット。

知り合った子の中に好みの人がいた場合、相手側幹事に「ちょっとあの子がタイプなんだけど・・・」と持ち寄る事により、比較的苦労なく連絡先をゲットする事ができちゃいます。


できれば、自分で連絡先を交換したい所ですが、どうしても無理な時は相手幹事を頼ってみましょう。


顔が広いと思われる


合コンを開催できる人って、顔が広いイメージがありますよね?

そもそも友達がいない人が合コンをセッティングできるはずもなく、幹事をする=友達が多く、顔が広い人。となる訳です。


世の中コミュニケーション能力って想像以上に必要です。顔が広い、友達が多いってのは、人としての器を表しているのです。「顔が広い!」と思われて損はないという事ですね。


予算の都合を調整できる


合コンだから!と張り切ってお高いお店を予約する人も多いですが、人それぞれお財布事情というものがありまして。できる事なら無駄な出費は抑えたい所ですよね?


幹事になればお店選びが自由です。そのため、予算の都合も自由自在!って訳ですね!


感謝される


俗にいう「当たり合コン」の時ほど、仲間から感謝される事になります。


特にその会から恋人になったり、夫婦になったり。と、関係が上手く行く人がでた場合、あなたは「恋のキューピット」となり、とても感謝される事でしょう。