『合コン』絶対やってはいけないマナー違反

合コンでの会話が超盛り上がる!明日から使える鉄板トークまとめ

▼MENU

合コンのマナー違反はこれだ!



合コンは出会いの場。男女共に初対面の事が大半なので、最低限のマナーは覚えておいたほうが良いです。あまりにもひどい場合は場がしらけてしまうことも十分あり得る話です。

しっかりとした合コンのマナーを覚え、裏で『あの人KY(空気読めない)人だったよね。』と言われないようにしましょう。


遅刻しない



学生にも社会人にも言える事ですが、基本的に遅刻は厳禁です。時間にルーズな人はどうしても全体的にルーズに人だと囚われがちです。

仕事で残業になってしまった。などの理由であれば仕方ありませんが、寝坊してしまった、単なる遅刻。は避けたほうが良いです。仮にそのような理由だったとしても正直には言わないほうが得策かもしれません。

ただし、少しの遅刻であれば印象が強くなる場合もあるので、この限りではありません。中にはあえてルーズな『遅刻する人』を演じている上級者も存在するほどです。


タメ口を聞かない



いくら相手が年下だからといって、いきなり敬語を使わずタメ口になるのはマナー違反です。中学生とか高校生ならまだしも、大学生、社会人になればある程度の言葉遣いができるようになっておかなくてはなりません。

当然最初から最後まで敬語だと硬い感じになってしまうので、途中からはタメ口のほうが良いでしょう。『敬語じゃなくていいですか?』と訪ねて了解を得るのが得策だと思います。


タバコは席を外す



僕も元喫煙者なので飲み会の場でタバコが吸いたくなる気持ちは分かりますが、吸わない人からすればタバコはただ臭いだけの煙です・実際禁煙してからというものの、横でタバコを吸われる度に不快な思いをしています。

参加メンバー全員が喫煙者であれば話は別ですが、そうでない場合は配慮して席を外してから喫煙したほうが良いでしょう。合コンでは誰1人として不快な思いをさせないのが成功のルールです。


仲間内だけで喋らない



これ結構多いです。合コン開始直後はお互い緊張しているために仲間内だけで喋ってしまいがちですが、合コンは異性との出会いを求める場です。全員で喋れるように、仲間内だけで喋る行為はマナー違反です。

特に女性の方によく見られる行為ですね。ただ単にその日の男性メンバーが気に入らないのかもしれませんが。笑


相手を批判するような発言はしない



合コンのマナーというより一般的なマナーになりまうが、他人を批判・否定するような発言はしないでおきましょう。人は他人から否定される事で尋常じゃないほどの不快感を覚えます。

例えば合コンでは、将来の夢や目標について喋る事があります。メンバーの内の一人が『芸能人になりたい』という夢を語るとします。正直現実的には厳しいと思う人がほとんどでしょう。しかし、言っている本人は極めて真面目に話しているのです。

仮に思ったとしても、心の中で言うだけにしましょう。決して口にしてはなりません。


他人いじりはしない



お笑い芸人さんは、他の芸人さんをいじる事で笑いをとったりしますよね。ただし、それはプロがやるから面白いのであって、素人がやってもただのイジメにしかみえません。周りは面白かったとしても、張本人はイラっとしてる場合がほとんどでしょう。

普段から一緒にいるメンバー内でイジラレ役がいる場合は別ですが、その日にあった相手をイジるなんてのはもっての他。笑いをとるのは正々堂々トークでとりましょう!


酔い過ぎない



男女共にいえる事ですが、手を付けられないぐらいまで酔っ払わないようにしましょう。呂律が回ってなかったり、暴言をはいたり、セクハラしたり・・・と、常識以上に飲んで良い事は一つもありません。お酒の弱い人はセーブしながら飲むようにしましょう。

合コンの場合は2次会、3次会と続きがあります。1次会で飲み過ぎて帰宅コースになってしまうほど場がしらける事もありません。特に酒癖が悪いと言われた事がある人は注意しましょう。


会計は男性が多めに



これを言えば男女平等じゃない!と反論する人もいますが、基本的に合コンでかかる費用は男性持ち、もしくは男性が多く払うのがルールです。

やはり女性は食べる量も飲む量も少ない場合が多いので、男性と同じ料金を払えば平等ではなくなる場合があります。割り勘にするにしても、男性4000円、女性2000円ぐらいがベストな料金設定だと思います。